クレジットカードは無職の方でも申請できます

楽天カード 審査に落ちた

クレジットカードが一枚あれば、ネットショッピングなどの支払いには非常に便利ですが、せっかく申し込んでも、審査で落とされるとがっくりしてしまうでしょう。

 

特に無職の方の場合は、高確率で審査落ちしてしまうので、申請の経験すらない人もいるかも知れませんね。

 

しかしどこかの会社に正式に雇われている社員ではなくても、自分なりの方法で収入を得ている人はいるので、そんな方の場合は合格出来る可能性があります。

 

たとえばフリーマーケットやネットオークションを主な収入源にしている方は、申請書に自営業と記入すればよいですし、派遣社員として登録している方は、派遣業ということにすればよいのです。

 

一番簡単なのは、家族の誰かに頼んで家族カードを作ってもらうことなので、コツさえつかめば、クレジットカードは無職の方でも持てるということになります。

 

また通信制の大学を受講している方は、年齢は関係なく学生扱いとなるので、学生と記入すれば、クレジットカードを持つことが出来ます。

 

無職の人にクレジットカードが届くまではどれぐらいかというと

無職の人がクレジットカードを持ちたいときは、審査の甘いカード会社を選び、派遣会社に登録したり、自営やアルバイトなどを始めてから申し込むと、合格する確率が高くなります。

 

クレジットカードが届くまではどれぐらいかというと、これはカード会社によって違うので、はっきりそうだとはいい切れませんが、通常審査に落ちた場合でも14日前後はかかります。

 

無職の人が審査に合格し、カードが届く場合でも1〜2ヶ月はかかるので、気長に待つようにしましょう。

 

電話やネット申し込みでもそれぐらいかかるので、もし郵送申し込みを行ったときにはもっとかかります。

 

お住まいの地域や郵便事情により、カード会社に申し込み書が届くのに数日かかりますし、そもそもカード会社には、毎日申し込み書がたくさん届くので、それを細かくチェックするのに相当な時間がかかるからです。

 

しかしカード会社によって、審査のためのスタッフが多いところもあるので、そんな会社に申し込んでいれば、もっと早く審査結果がわかりますし、クレジットカードも早く届くので、気になる方は問い合わせると良いでしょう。

 

楽天カードの審査に落ちた方へ。審査基準が甘いクレカはここです。 トップページに戻る