細かな審査なしで無職でも作れるクレジットカード

楽天カード 無職でも作れる

無職ではクレジットカードを作ることができないというのが一般的な考えです。
審査なしで誰にでも貸してくれるというところでもなければ、安定して継続した収入という大前提の条件に引っ掛かってしまいます。

 

建前としては収入要件を満たしておく必要がありますが、中には学生や自営業でも審査に通るタイプがあります。
家族カードにすることでも、無職でも審査に通りやすくなります。

 

クレジットカードを申し込む際、偽りの報告をしてはいけません。

 

それが知られてしまえばずっと利用できなくなります。
ですから、無職なのにどこかに勤めているように振る舞うことは避けなければなりません。

 

カード審査では、安定した収入の他に居住の形態や年数、家族構成等が考慮されます。
返済能力として問題がないかを判断するわけですが、無職の学生であっても学生用のカードを推奨しているところなら難なく通ります。

 

居住形態では、もちろん持ち家の方が評価が高くなります。

 

無職がクレジットカードを作るときは入会金無料のときに

ショッピングセンターを歩いていたら、クレジットカードを作らないかと声をかけられることがありますが、もしそこでキャンペーン中につき、今だけ入会金無料などといわれると、検討してみる価値はあります。

 

これはクレジットカードを申し込む際にかかる経費として、最初の一回だけ払えばよいのですが、収入の少ない人にとっては、出来るだけそんな余分なものは払いたくないので、無料の方がありがたく感じるはずです。

 

ですがあとで実はそのカードの年会費が驚くほど高く、しかも毎年支払っていかなければならないことに気付いたら、騙されたような気になるので、よく考えて申し込むようにしたいですね。

 

無職の方がクレジットカードを申し込むときは、入会金も年会費も無料のものを選ぶようにしてください。
無職でも審査に合格するのかと思う方もありますが、自営業や派遣業、学生、家族カードとして申請すれば通るので、審査の優しい会社を選んで試してみるようにしましょう。

 

楽天カードの審査に落ちた方へ。審査基準が甘いクレカはここです。 トップページに戻る